平成28年度【林業体験セミナー】開催!(全7日間)

実施報告

ーーーー林業インターンシップ(10月30日~11月5日)ーーーーー

実施報告

 

津山市地域雇用創造協議会では、平成28年10月30日から11月5日までの計7日間、農林業支援型事業の体験セミナー「林業インターンシップ」を開催いたしました。

体験期間中に受講生の皆さんがどのような事を行ったかをどうぞご覧ください。

 

◆講義(平成28年10月30日)

初日は将来林業に関わる仕事をしてみたいと考えている受講生の皆様に、林業について知っておかなければいけないこと、林業を仕事とする上での心構え等を、今回のセミナー担当講師である岡山森林施業研究会の皆様に講義していただきました。

受講生の皆様には各自疑問に思っていた事を積極的に講師の方に質問していただき、翌日から始まる実習体験、現場視察に向けてしっかりと準備していただきました。

 

◆体験実習・現場視察(平成28年11月1日~平成28年11月4日)

 

2日目から6日目までは、体験実習及び現場視察を行いました。

どのような事を行ったか、まずは写真をご覧ください。

 

 

※ドローンを使っての作業風景

 

※チェーンソーを使っての作業風景

 

※ロープを使い林業現場を想定風景した実習体験

 

※津山綜合木材市場の現場視察 風景

 

※バイオマス集積基地視察風景

 

実習体験を始める前には講師の皆様から、林業の中で最も重要とされる「事故防止」の事についてしっかりと説明をしていただき、緊張感を持って実習体験に挑みました。

実習体験では測量体験やチェーンソーを使っての木材の切り方、林業現場を想定したロープワークなどを行いました。

 

現場視察では津山綜合木材市場やバイオマス集積基地をはじめ、今回のセミナーの担当講師である岡山森林施業研究会の皆様が所有されている現場を視察しました。

切った木材は一体どこへ運ばれるのか、木材はどのように販売されるのか、販売された木材はどのように活用されるのか、木材は実際にどのように切られるのか等という林業に関する流れを受講者の方に見学してもらい、林業を仕事にすると考えたときの選択肢の広さについて実感していただきました。

 

受講生の方から「自分の目で確認するまで知らなかったことばかりです」という意見や、「林業分野のハイテク化や機械化がどんどん進んでおり、昔イメージしていた林業とは全く印象が違う」という感想が印象的でした。

 

 

◆意見交換会(平成28年11月5日)

 

※意見交換会風景

 

最終日には受講生の皆様からこの一週間で感じた事、気づいた事についてのレポートを発表してもらいました。

講師の方々からは、これから林業を仕事としていく上でのアドバイスや魅力を教えていただき、受講者の皆様にとっても貴重な意見であったと思われます。

受講者の皆様からも、「林業に関して全く知識が無い状態でこのセミナーを受けたので、すごく勉強になりました。これから林業を仕事にすると考える上で選択肢が広がったので、受けてよかったです」等という嬉しいお言葉をいただけました。

 

受講生の皆さんについては、一週間という長期間の研修にご参加いただき、ありがとうございました。

今回のセミナーに参加してくださった皆様が、将来林業に関わる仕事に就くきっかけになれば我々としても嬉しく思います!

 

 

来年度もこちらのセミナーは開催いたします!

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

TOP