平成28年度【第3回基本人材レベルアップ研修】

実施報告

2月25日と3月4日の計2日間、津山圏域雇用労働センターにて「第3回基本人材レベルアップ研修」を開催しました。

こちらのセミナーは地域内求職者の方に対して、企業の求人ニーズに対応する就労能力のレベルアップを目指し、早期就職につなげる事を目的として二日間開催するセミナーです。

 

1日目(2月25日)

 

初日である2月25日は、株式会社キャリアプランニングの講師松本治先生に講義をしていただきました。

松本先生には昨年度からこちらのセミナーの講師をしていただいており、他にも我々協議会が開催している企業の人事担当者向けのセミナーの講師も担当していただいております。

 

毎回こちらのセミナーを受講していただいた方から、「非常におもしろかった!」と大好評の先生です。

この日は「コミュニケーションスキル」について中心に講義していただきました。

面接試験の際、緊張してしまう時の対応策は?

相手にしっかりと意見を伝えるためには、どのようにすればいいか?

等といった、現場を数多く見てきた松本先生だからこそわかる視点で講義をしていただきました。

 

講義の中では受講生同士でペアを組み、話し手側、聞き手側を体験するレクリエーション的な内容も盛り込まれ、より実践的な講義となりました。

 

松本先生の講義では、豊富な知識や経験を踏まえてのアドバイスはもちろんのこと、時折繰り出されるご自身の体験談がこれまた面白く、受講生の皆さんも非常にリラックスして講義を受ける事ができました。

 

 

2日目 (3月4日)

 

2日目は、株式会社キャリアプランニングの講師筒井徹也先生に講義をしていただきました。

筒井先生にも昨年度からこちらのセミナーの講師をしていただいており、受講生から大好評の先生です。

 

午前中は筒井先生に「ビジネススキル」について、中心的に講義をしていただきました。

基本的な事から応用的なことまで、人事担当者側の目線で見たときに、意識してもらいたいポイントを非常に丁寧に教えていただきました。

履歴書や職務経歴書の書き方、写真の写り方、書類の郵送方法等、わかっているようでわかっていない事を受講者の皆さんに再確認していただけたと思います。

 

午後からは、プレゼン方法についての講義でした。

相手に自分のことを、また自分が伝えたいことをしっかりと伝えるためには、プレゼン能力が重要になってきます。

その時に意識するポイントについてしっかりと教えていただきました。

受講生同士でチームを作り、架空企業の採用者と応募者側に分かれ模擬面接も行いましたが、こちらも非常に勉強になりました。

 

 

年齢を重ねていくと「このような基本的な事は、教わらなくても知っている」と言われる方が大多数だと思います。

しかしいざそのような状況になったとき、普段から意識していない方が本当に基本的なことができるでしょうか?

そのような意識を再確認していただくためにも、今回のセミナーは効果的だと思います。

この内容を理解しているかしていないかで、大きな差があると我々自身も感じました。

 

受講された皆さんが真剣に取り組んでいただいたおかげで、非常に良いセミナーとなりました。

皆さんの今後の就職活動にお役立てできれば、我々としても光栄です。

こちらのセミナーは来年度も開催いたします!

今回参加できなかった皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

TOP