Solidworksを用いた3DCAD利用基礎研修(全3回)

実施報告

平成29年12月2日(土)、12月9日(土)、12月16日(土)の計3日間、津山工業高等専門学校にて、「Solidworksを用いた3DCAD利用基礎研修」が開催されます。

初日の12月2日は9名の方に参加していただきました。

今年度のほかのCAD研修とは異なり、3DCADのみの研修となります。仕事で3DCADを使用している方だけでなく、これから取り入れようとしている企業の方もおり、みなさん集中して先生の講義を受けていました。

今回は初回なので基本的な操作を学ぶため、比較的簡単な形のブロックやラチェットレンチの製図を行ないました。次回から今回学んだ基礎を用いてやや複雑な形状の素材をモデルに製図を行なっていきます。

 

 

2日目(12月9日)

2日目は1日目より少し複雑な形をしたコーヒーミルをモデルにした製図を行ないました。このモデルは、1日目に用いた製図方法で製図し複数の部品で構成されます。今回はコーヒーミルのコンテナ部分と足場の作成を行ないました。コンテナ部分では引き出しがコンテナと合致しないなどと少しトラブルもありましたがみなさん完成することが出来ました。次回はコーヒーミルの刃などを製図し完成させる予定になっています。

 

TOP