【品質管理・品質測定研修】11月21日(火)・11月22日(水)

実施報告

11月21日から22日の二日間、「品質管理・品質測定研修」を開催しました。

この研修では将来企業の中核を担う技術者等を対象に、品質測定に関する正しい知識や問題解決能力を習得することを目的とし、「ものづくりマネジメント企画」より小柳津講師、吉田講師、平岡講師に講義をしていただきます。

今回の研修では地域内で主に製造業に取り組まれている企業様がご参加されました。

1日目(平成29年11月21日)

初日は今回の研修の担当講師である「ものづくりマネジメント企画」の平岡講師から、品質管理についての講義をしていただきました。

品質管理的なものの見方・考え方や、問題解決能力、管理手法等、品質管理の基礎についての講義でした。

そもそもの品質の定義から始まり、問題を解決させるためのデータの取り方、運用法まで詳しく講義していただきとても有意義な時間となりました。

  

 

2日目(平成29年11月22日)

2日目は初日の受講生同士でグループを組み、グループ演習として「紙コプター」による問題解決方法についての実践をグループ演習として実施しました。

各グループで取り組んでもらい、トラブルが起きた時、「なぜそのトラブルが起きたのか」「再発しないためには」「未然に防ぐためには」等、今後どのように活かしていくのかということの重要性を教えていただきました。

1回ずつ失敗例だけでなく、成功例についても細かくデータをとることで、より精度の高い「紙コプター」作りについて取り組んでいただきました。

セミナー終了後、受講生から今後の職場で運用していきたいとありがたい言葉をいただきました。

  

 

 

 

TOP