第2回人材活用戦略セミナー開催!(1月27日~2月24日 計3回)

実施報告

津山市地域雇用創造協議会では企業の採用担当、総務担当の方を対象に、第2回「事業拡大に向けた人材活用戦略セミナー」を実施しました。

ここではその様子をご報告します。

 

こちらのセミナーは津山市地域雇用創造協議会が主催して行い、1月27日、2月10日、2月24日の計3日間、今後企業の発展に必要な人材の確保、採用方法について学んでいただくセミナーとなっております。

 

講師は株式会社キャリアプランニングの松本先生にお越しいただきました。

松本先生は年間数千名の大学・高校生の就職支援、職業訓練校での既卒者の転職支援を手掛ける一方、企業の人材採用に関するコンサルティングまで幅広く行うなど、豊富な知識、経験をもつ先生です。

昨年度も松本先生に講師をしていただき、昨年度セミナーを受講された方からも「非常にわかりやすい!」と大好評なセミナーとなっております。

 

 

1日目(1月27日)

初日であるこの日は、採用戦略の構築方法について講義をしていただきました。

 

高校生・大学生の現状を教えていただき、現場を見続けている松本先生ならではのお話をしていただきました。

就職を控えている学生が、企業に対してどのような事を望んでいるか、また学生自身が就職先を決める時に何を優先しているのか等といった、学生のリアルな現状について教えていただきました。

 

 

2日目(2月10日)

2日目であるこの日は、採用方針の構築方法について講義をしていただきました。

 

採用面接を行う際の着眼点を教えていただき、採用面接で相手を見抜くためのポイントを詳しく教えていただきました。

 

また、採用面接でのタブーや聞いてはいけない事についても詳しく教えていただき、受講生の方も知らなかった点が多かったみたいで、「勉強になりました」という感想が多く見受けられました。

 

 

3日目(2月24日)

3日目であるこの日は、採用者の育成方法について講義をしていただきました。

 

採用した人材をどのように指導していくか、将来的に会社の戦力としていくためには等といったポイントを重点的に教えていただきました。

 

少子高齢化が進み、どうしても新卒者や次世代を担う若者の争奪戦が繰り広げられる現状の中で、時代の流れにどのように対応していくべきか。

また、新しく人材が採用できない時の人材育成の重要さについて教えていただきました。

 

特に印象に残ったポイントが、「社員に対して言葉での報酬を忘れていませんか?」という言葉でした。

 

給料や達成感という報酬以外にも、労をねぎらう言葉や業務完了に対しての感謝の言葉を伝えるだけでモチベーションは変わってきます。

手間もお金もかけずに与える事ができる報酬なので、是非見直してみましょうという内容でした。

 

仕事や職場に慣れてくると、なかなかそのような言葉を交わす事も減ってきます。

 

「出来て当然!言われなくてもやる!」

この染み付いた考え方を、少しの言葉で変えていくことが職場のモチベーションにも繋がるのだなと、強く感じました。

 

 

今回の研修で、今年度の「事業拡大に向けた人材活用戦略セミナー」は終了となります。

受講者の皆さんについては、大変ご苦労様でした!

熱心に取り組んでいただけたおかげで、非常に内容の濃いセミナーとなり、我々としても嬉しく思います。

参加された企業様のご発展を、心よりお祈りいたします。

 

また、来年度も同様の研修を開催します。

今年度参加できなかった皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

TOP