【第2回CAD利用技術教育研修】10月14日・10月21日・10月28日(全3回開催)

実施報告

平成29年10月14日(土)、10月21日(土)、10月28日(土)の計3日間、津山工業高等専門学校にて、「第2回CAD利用技術教育研修」が開催されます。

初日の10月14日は19名の方に参加していただきました。

仕事に必要なCADについて学べる機会ということもあり、受講者全員真剣に取り組まれました。

講義の内容は午前中はCAD利用技術者試験2級合格のための基礎知識を学び、午後からはCADを使用するに当たっての基本操作を学び、実際にCADを用いて平歯車の製図を行いました。受講者の方は普段使用していても基礎を学べる機会が少ないため丁寧に操作していました。

 

 

 

2日目(10月21日)

2日目は図面内の表や寸法のオプションの使い方、文字入れ方法など図面を作成する上で必ず使用する部分を講義していただきました。図面の中にはJIS企画に係る部分もあり、関連事項に関しても講義していただきました。次回は最終日になりますが、次回は3DCAD(Solidworks)を使用してラチェットの作図を行います。

 

 

 

3日目(10月28日)

最終日は今までの2DCAD(AutoCAD)ではなく3DCAD(Solidworks)にて製図を行ないました。まずは簡単な形状のブロックを製図し基本を学び、その後ラチェットの製図を行ないました。

受講者の多数は3DCADが初めてで、製図にとても苦労していましたが、講師、補助講師の指導で全員製図を完了する事ができました。

 

 

 

TOP